彼のかのかの過の日の下

    どこかで見た織田かのかの過ぎた日の下の出来事です。またの名をブログ。 ライトノベルを書いております。書いた作品のアップロード先へのリンクや活動報告が中心。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    短編を投稿して参りました

    梅雨だってのにあんまり梅雨っぽくないですね。ていうかもしかして梅雨っていつもこんなだったんでしょうか。
    描写とリアルに矛盾が……。

    というわけで、前回の記事と連続で活動報告になりますが、また同じく梅雨テーマで、小説家になろうに短編を投稿してきました。

    「梅雨とアジサイと雨女」

    です。

    こちらは文庫本にして、たぶん30~40ページくらいの、少し長めのものとなっております。

    タイトル似てますが、前回のものと話のつながりはありません。
    話のつながりはありませんが、同じく梅雨テーマである前回の投稿作もどうぞ。

    前回投稿作「梅雨と部室と静けさと」


    以上、活動報告でした。
    それではまた。
    スポンサーサイト
    1. 2012/06/22(金) 22:50:28|
    2. 創作小説
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    早速の活動報告

    梅雨ですね。
    いや、梅雨っていうか台風ですね。台風まじやばいっす。グチョルとか名前が気の抜けるあれですけど。
    なんで台風の名前ってこんなのなんでしょうかね。もっとかっこいい名前つければいいのに。嵐なんだから。
    というわけで。どうも、織田です。
    今回は早速の創作小説活動報告になります。

    ……まあ、やっぱり移転しきってなくてまだ読んでる方がいらっしゃらないような現状ですが(´・ω・)


    小説家になろうの方でSSを投稿させて頂きました。

    『梅雨と部室と静けさと』

    です。

    文庫本にして2、3ページくらいでしょうか。短いものですのでぱっと読めてしまいます。たぶん。
    というわけですので、お気軽にどうぞ。

    そんな活動報告でした。
    それではこの辺で。
    1. 2012/06/20(水) 00:14:27|
    2. 創作小説
    3. | トラックバック:1
    4. | コメント:0

    引っ越してきます

    どうも、織田です。
    某所から引っ越して参りました。ここからはこちらが拠点となります。たぶん。
    ついでにTwitterの活動も活発化します。たぶん。

    そんなこんなで、前身を知ってる方はおおよそそのままそれがこっちに来たとご判断いただければ。

    では、また後ほどしっかり記事を書かせて頂きます。

    ……ていうかこの記事作った段階じゃまだ誰もここを知らないんですよね。
    1. 2012/06/19(火) 01:02:39|
    2. ブログ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    プロフィール

    織田かのか

    Author:織田かのか
    どうも、織田です。お久しぶりの方はお久しぶり。
    ちまちまとラノベらしきものを書いております。どうぞよろしく。

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (0)
    ブログ (1)
    創作小説 (2)
    音ゲーとか (0)

    FC2カウンター

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    12898位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    ライトノベル
    543位
    アクセスランキングを見る>>

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。